『幼少の頃から黒ずんだ乳首がコンプレックスに・・・』
『最近乳首が黒ずんできた。どうにかしたい・・』
『黒い乳首で彼氏に遊び人だと思われたらどうしよう・・・』
このように考える女性は多いです。恥ずかしさが度を超えてしまいますと、温泉等にも行くのをためらってしまうこともありますよね。
コチラのページでは、黒ずんだ乳首=黒乳首を少しでもピンク色にしていく方法を紹介していきます。
まずは乳首が黒ずむ原因から、簡単に出来る日常生活での改善方法や、病院での処置、黒乳首専用のクリームの詳細についても述べていきます。

黒乳首のケアは早い方がより効果的です。
この記事を読む事によって、自分に適した乳首の美白ケア方法を見つける事ができます。ぜひご覧下さい。

黒乳首の原因

黒い乳首には様々な原因が考えられます。1つだけが原因の場合もありますし、複数の要因が重なって乳首が黒くなってしまう場合もあります。
ここでは、考えられる黒乳首の主な原因を5つピックアップしてみました。
5つの原因とは、

  1. 摩擦や刺激によるメラニン生成
  2. ホルモバランスの変化
  3. 紫外線による影響
  4. 加齢
  5. 元々の肌の色

以上になります。それぞれ具体的に説明していきますのでご覧下さい。

摩擦や刺激によるメラニン生成

まず、こちらの摩擦や刺激によるメラニン生成ですが乳首が黒くなる原因として最も考えられる事です。
皮膚に含まれるメラニンは摩擦や刺激によって皮膚を守るために“黒くする”のです。
この際に乳首が黒くなってしまいますが、若い時や皮膚のターンオーバーが正常に行われている時であれば、元の色に戻っていきますが代謝サイクルがうまくいっていないと色素沈着を起こし乳首が黒ずんだままになるのです。
また、日常的に摩擦や刺激が継続して起こる場合も色素沈着が起こりやすくなります。

具体的な摩擦や刺激が起こる要因としては以下の通り。

  • 下着のサイズが合わない、又は硬い素材で乳首が擦れる。
  • スポーツの際にスポーツブラの着用をしない。
  • 乳首が大きいと擦れやすい。
  • 日常的に男性に強く吸われる機会が多い。
  • 自己処理による脱毛。

ホルモバランスの変化

こちらは主に、妊娠や出産によりホルモンバランスが変化する事によって乳首の黒ずみが起こります。
妊娠中や出産後しばらくは、女性ホルモンの数値が高くなり、女性ホルモンの中のエストロゲンやプロゲステロンの作用で肌のメラニン細胞が活性化してしまう為です。

これは、ある程度やむをえないと考えましょう。
ただし、出産後しばらく経っても黒ずみが治らなくて色素沈着してしまう場合もあります。
その場合には後述するケアをきちんとしておきましょう。

紫外線による影響

紫外線によるメラニン色素が増えるというのは、想像しやすい事でしょう。
しかし、“直接紫外線が照射されるわけでもない乳首が何で黒くなるの?”
このように疑問に思う方も多いでしょう。

確かに直接紫外線が当たった部位の方がメラニン色素は増えるので、いわゆる日焼けをしやすいです。しかし、直接紫外線が当たらなくてもメラニン色素というのは他の皮膚の部位でも増えてしまいます。有名なのが“目”から紫外線が入り身体のメラニン細胞を活性化させてしまう事です。

また、紫外線は強力なので、衣服や下着によっては透過して乳首まで届いてしまいます。
特に夏場で生地が薄い衣服、生地の色も白や薄い色の衣服は紫外線を通しやすいので注意が必要です。
対策としては、目にはサングラス、衣服は濃い物を着用する事です。夏場の暑い時期に濃い色の物を着用するのは、なかなか難しい事ではありますが・・・
UVケアも同時に行っていきましょう。

加齢

加齢によってメラニン色素の沈着が起こる事があります。皮膚のターンオーバーが正常に行われづらくなるので黒ずんだままになってしまうという事です。

こちらは、生活習慣等の改善と皮膚への充分な保湿である程度改善してあげる事も可能です。
また、反対に加齢により女性ホルモンの働きが弱まり黒乳首の色が薄くなる事もあります。
加齢は年齢や人の体質、生活習慣によってどちらにも影響が出る事があると言うことです。

元々の肌の色

肌の色が白い人は乳首の色も薄い傾向にあります。地黒の人はやはり乳首も黒い傾向にあります。
ただし、必ずしもこのような状態になるわけではありません。

多少地黒の人でも乳首がピンク色だったり、色白の人でも黒乳首だったりする方も多いです。
肌の色と乳首(粘膜部分)の色は相関関係がありますが、確実な因果関係があるとは言い切れない部分があるのです。

簡単な見分け方としては、乳首の色は唇の色に近いとも言われています。アソコの色にも近いとも・・・
こちらも妊娠出産や、その他の原因で黒ずんだ方では、違う場合もあります。

ここまで乳首が黒くなる原因について挙げていきました。次の項目では黒乳首をピンクにする方法について述べていきます。

黒乳首をピンクにする5つの方法

ここでは黒い乳首をピンク色にする方法を5つ紹介していきます。その5つの方法とは以下の通り。

  • 摩擦や刺激が起こらないようにする
  • 生活習慣を整える
  • レーザー治療
  • 皮膚科での塗り薬処方
  • 黒乳首専用の美白クリームを使う

順番に説明していきます。

摩擦や刺激が起こらないようにする

黒乳首の原因として摩擦や刺激によるメラニン生成が最も注意が必要な原因だと述べていきましたが、乳首をピンク色にする方法としても、コチラの摩擦や刺激を起こらないようにする事が最も重要です。具体的な対策方法としては、

  • 下着をサイズに合った物にする。
  • スポーツの時はスポーツブラを着用する。
  • マラソン等の長時間のスポーツの場合にはニプレス等も選択肢に!
  • 美容クリーム等で乳首の表面を保湿、保護する。
  • 男性に強く吸われないように注意する。

以上の方法が有効です。
乳首は粘膜でデリケートな部分なので普通の皮膚よりも摩擦や刺激に敏感です。出来るだけ刺激を受けないような対策、ケアが重要になってきます。

生活習慣を整える

生活習慣の乱れはホルモンバランスや肌のターンオーバーを正常では無いものにしますから、生活習慣の乱れを整える事は、乳首をピンク色にする事にとても重要です。

具体的に整えるべき生活習慣とは、

  • 睡眠時間の確保(7~8時間程度の睡眠を確保しましょう。)
  • 暴飲暴食を控える。バランスの良い食事をとる。
  • タバコを吸わない。
  • アルコールを控え目にする。
  • なるべく紫外線を浴びない。
  • UVケアをする。

レーザー治療

こちらは、皮膚科や美容皮膚科等のクリニックでの治療になります。黒い乳首を確実に薄くする事が可能です。ただしレーザーに合わない肌質な方もいますし、効果が均等に表れなくて乳首の色がマダラになってしまう可能性がある、リスクとしては火傷のリスクもあり、更に黒ずみが酷くなってしまう可能性があるというデメリットも存在します。

健康保険適用外なので費用が高くなってしまうという事もありますし、乳首をピンク色にするという選択肢の中で、他の方法で効果が得られなくて最後に試すべき方法だと考えられます。

皮膚科での塗り薬処方

こちらも皮膚科、美容皮膚科での処置になります。黒乳首をピンク色にするために皮膚科で処方される薬で『ハイドロキノン』と呼ばれる物があります。
ハイドロキノンは強い薬ですので、黒乳首に対する美白効果が高いです。
ただし、“強い薬”ですので当然副作用も考えられます。
ハイドロキノンで白斑になってしまい皮膚がマダラになってしまうケースがあります。
また、ハイドロキノンを塗っている時に太陽光を浴びると黒ずみが増えるという報告もあるので注意が必要です。
皮膚科での塗り薬も最終手段として考えた方が良いようです。

黒乳首専用の美白クリームを使う

こちらは、現在黒乳首をピンク色にする方法として一般的な方法になってきた乳首専用の美白クリームを使う方法です。
昔は、乳首の黒ずみ専用のクリームと言うとファンデーションやコンシーラーのようにピンク色の物を塗りつけてキレイに見せるという物がありましたが、現在発売されている黒乳首用の物は美白クリームです。
美白化粧品に含まれる、美白にさせる成分を含んでいる物で乳首のようなデリケートな部分に使えるように設計開発されています。

多くの黒乳首専用の美白クリームは、“美白成分”に加えて”保湿成分“も含んでおり、黒乳首をピンクにする事と乳首を保護(保湿)しコレ以上黒くならないようにと2つの効果が期待できます。
乳首用の美白クリームの商品によっても異なってきますが、含まれる代表的な美白成分は以下の通り。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • ビタミンCとE
  • プラセンタ
  • アロエエキス

これらの物が含まれているクリームを選んでいくと良いでしょう。

ここまで黒乳首をピンク色にする5つの方法について紹介していきましたが、次の項目では、この5つの方法で最もオススメなのはどの方法なのか?について言及していきます。

黒乳首をピンクにする方法でオススメは美白クリーム!

黒ずんだ乳首をピンクにする方法として、

  • 摩擦や刺激が起こらないようにする
  • 生活習慣を整える
  • レーザー治療
  • 皮膚科での塗り薬処方
  • 黒乳首専用の美白クリームを使う

以上の方法を紹介していきました。摩擦や刺激を防いだり生活習慣を整えたりする事は日々の注意点として大事な事ですが、より効果が期待できる方法としては下3つの方法に特に注目です。

  • レーザー治療
  • 塗り薬処方
  • 黒乳首専用美白クリーム

こちらの3つが積極的なケア方法になります。
この中でも特にオススメなのは『黒乳首専用美白クリーム』です。
理由としては、色々考えられるのですが、レーザー治療や塗り薬では、まず病院に行かなくてはならない事があります。ただでさえコンプレックスを感じている黒ずんだ乳首を先生とはいえども他人に見せなくてはなりません。

また、塗り薬であるハイドロキノンやレーザー治療は確かに効果の高い治療方法ではありますが副作用としてマダラになるリスク、余計に黒ずみが悪化するリスク等も考えると最初に選ぶべきケア方法としてはふさわしくないと考えられます。

まずは乳首専用の美白クリームを最低3ヶ月程度試してから、それでも改善の余地がなければ、皮膚科での塗り薬、それでも改善できなければ更に強い皮膚科でのレーザー治療を受けてみるのが順番として最適でしょう。

黒乳首をピンクにする方法として美白クリームが最適であるとお伝えしていきました。次の項目では乳首をピンクにする美白クリームが特に向いている方について紹介していきます。

乳首をピンクにするクリームはこんな方にオススメ!

乳首の黒ずみをケアする美白クリームですが下記のような方に特にオススメです。
代表的なユーザー像をピックアップしてみました。

皮膚科へ通う時間が無い、恥ずかしい方

普段お仕事をしていると、なかなか病院に行く時間というのは取れないものです。風邪等の緊急性の高い病気と違って病院に行くのが億劫というのもありますね。
また、前述したように、ただでさえ乳首の黒ずみがコンプレックスになっているのに他人に黒ずみを見せたくない!恥ずかしい!と思う女性も多いです。やはりこのような方は自宅で誰にも見られずに自分の好きな時間でケアが出来る美白クリームが向いています。

皮膚科での強い薬に抵抗がある方

こちらも前述しましたが、皮膚科で処方される『ハイドロキノン』は強い薬として有名です。強い薬は効果も見込めますが副作用のリスクも高くなってしまいます。せっかく黒ずみが取れても1点だけ白くなる白斑のような状態になってしまう症例もあるようです。このような方向けには、やはり多少は時間がかかりますがじっくりケアのできる美白クリームが向いています。

手軽にセルフケアをしてみたい方

乳首の黒ずみ用の美白クリームの特徴はその利便性の高さです。多くの美白クリームは1日2回、朝と晩に黒ずみが気になるところにクリームを塗り込むだけという手軽な使い方が可能です。時間の無い方や手軽にケアしたい方に最適。
また、小型の化粧品のような大きさの物が多いので持ち運びにも便利です。

乳首の他の部位にも黒ずみが気になる方

乳首のようなデリケートな部位に使えるクリームですから、他の部位にも使用が可能な物がほとんどです。乳首以外の黒ずみも気になっている方にも向いています。黒ずみになりやすい脇や陰部(デリケートゾーン)、膝や肘等が気になる方は一緒に使用していくのが良いでしょう。

黒乳首に美白クリームがオススメな方について案内していきました。次の項目では乳首の黒ずみ用クリームについて、おすすめの物をピックアップして紹介していきます。

黒乳首をピンクにする美白クリームおすすめ人気ランキングBEST3

ここでは黒乳首をピンク、または薄くする美白クリームで、ネットで人気の物をピックアップして、おすすめとして紹介していきます。

おすすめの基準としては、

  • ネット上で人気のある事
  • 扱い易さ、持ち運びやすさ込
  • 高い効果が見込める事

以上の事に注目して、総合的に判断しておすすめ順にランキングとしています。

1位 ホワイトラグジュアリー

乳首訴求

ホワイトラグジュアリーは乳首の黒ずみを専門とした美白クリームです。

乳首以外にも、デリケートゾーンの黒ずみ対策にも対応しています。

また、妊娠中や出産後の乳首の黒ずみ対策にも注力しているのが特徴です。

1位に選んだ理由としては、
・数ある黒乳首用の美白クリームの中でも人気が高い事
・1日2回塗るだけの簡単さ
・普通の化粧品の用な小型パッケージで持ち運びが容易な事
・スーパーVCTという独自処方で高い効果を期待できる事
・プライバシー対策に重点を置いている。
・90日間の全額返金保証期間あり。
以上の理由で魅力的な美白クリームだと判断しました。

価格 5,980円(税込)~
内容量 25g(1ヶ月分)
送料 定期購入は無料、通常540円
成分 ヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンE、アロエベラエキス、クロレラエキス、コラーゲン、オタネニンジンエキス

2位 ホスピピュア

ホスピピュア

ホスピピュアはレーザー脱毛等のクリニックとして有名な『湘南美容外科』と共同で開発された乳首の美白用専門クリームです。

注目の美白成分”トラネキサム酸”が含まれているのが特徴です。

その他の特徴も含めてまとめてみると、

  • 湘南美容外科との共同開発
  • 黒ずみケア&保湿ケアも充実
  • 中身のクリームと空気が触れない安心設計
価格 5,940円(税込)~
内容量 30g(1ヶ月分)
送料 送料無料
成分 トラネキサム酸、ルナホワイト、プリンセスケア、オリーブスクワラン、ローズマリー、シアバター、レモン、ホップ、セイヨウナシ果汁エキス、マツ、アーティチョーク葉エキス、スギナ、ニーム葉、海藻エキス、大豆エキス

3位 アットベリー

乳首訴求

アットベリーは敏感肌な方や敏感な部分への低刺激の化粧品として開発されました。

特に脇やバストトップの黒ずみ対策と、ニキビ、ブツブツ、ニオイケアにも注力したオールインワンゲルクリームです。

クリームと表現しましたが、ジェルに近い仕上がりになっています。

こちらは、他の乳首専用クリームに比べるとジェル状に近い為、1回辺りの必要量が多くなっています。

他の乳首の黒ずみ用のクリームよりもパッケージの大きさがあるので持ち運びには、やや適していない面があり、手軽さという意味で少しマイナスポイント。

その他の特徴もふまえてまとめてみると、

  • これ1つで多機能、オールインワンゲルタイプ
  • 脇、二の腕、乳首の黒ずみやブツブツ対策に!
  • ニオイケア成分まで配合!デリケートゾーンにも使える。
価格 5,875円(税込)初回3,218円
内容量 60g(1ヶ月分)
送料 送料無料
成分 プラセンタ、グリチルリチン酸2K、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキス、他保湿成分とニオイケア成分多数有り

ここまで黒乳首をピンク色にする美白クリームのランキングBEST3について紹介していきました。ランキングの商品は、新規商品もありますので定期的に更新していきます。ぜひご覧下さい。
次の項目では、“黒乳首について”よくある疑問について答えていきます。

黒乳首について、よくある疑問Q&A

乳首が黒ずんだ状態=黒乳首について!
よくある疑問や都市伝説級な事の疑問に答えていきます。

男性に黒乳首は遊んでいるとかヤリマンとかビッチだと思われるの?

こちらは、よくある話しです。黒乳首の原因として上述もしていきましたが基本的に性行為を不特定多数の人と行ったからといって、乳首が黒くなるという事はありません。(極端に乳首を強く吸われ続けた場合は除く)

ですが、男性とは馬鹿な生き物なので、黒乳首自体を理屈ではなく感情的にあまり好ましく思っていません。
誰か知識の無い人が言い始めた事なのかもしれませんが、『黒乳首=ヤリマン、ビッチ』と本気で信じている人が多数います。こればっかりは理屈で説明しても理解されない部分があるようです。
一度信じ込んでしまった認識というのは、なかなか変えるのが難しかったりもしますからね。

黒乳首自体は、適切なケアでピンクまではいかなくても、ある程度薄くしていくことは充分可能だと考えられます。
ですから、好きな男性にヤリマンだのビッチだの思われないように最低限のケアをする事をおすすめします。

出産、授乳後も黒いままだけどどうすれば良い?

一般に妊娠中や出産後、授乳中も含めて乳首が黒くなってしまう事は前述しました。
通常であれば、授乳後しばらくすれば元の乳首の色に戻ってきますが、これがなかなか戻らない方もいらっしゃいます。メラニン色素が沈着してしまっている状態を指します。

このような場合は、時間をかけてじっくり美白ケアをしていくしか方法が無いでしょう。
乳首専用の美白クリームですが、授乳中は使えませんが授乳後すぐにケアをしていくのにとても有効です。
色素沈着はなるべく早く対処していきましょう。

色白でも乳首が黒いのはどういう事?

乳首がピンクな方は、全身の肌の色が白い傾向にあります。
しかし色白だからといって、みんながみんな、乳首もピンク色とは限らないのも事実です。

肌の色と乳首の色は、多少異なってきます。比較的わかりやすいのは、唇の色ですね。
唇の色と乳首の色は、みなさん近い傾向にあります。

ノーメイクの唇の色がピンク色に近かったら乳首の色もピンクに近いと考えて良いでしょう。
反対に顔の色は白いけど、唇の色が黒目だと乳首の色も黒い傾向もあります。

これらは体質によるところが大きいです。ただし、ある程度はご自身のケアで改善することも可能。
肌の色が地黒の人も諦めるのは早いです。自分に合った適切なケアをしていきましょう。

まとめ

黒乳首をピンクにする方法について述べていきました。黒乳首の原因からまずは、まとめてみます。

■黒乳首の原因

  • 摩擦や刺激によるメラニン生成
  • ホルモンバランスの変化(妊娠、出産含む)
  • 体質

■黒乳首をピンクにする期待できる方法

  • 皮膚科での塗り薬
  • 乳首の黒ずみ専用クリームの使用

■乳首の黒ずみをピンクにする方法でオススメは?

  • 乳首専用の美白クリーム!

■乳首専用の美白クリームで人気の物はドレ?

  • ホワイトラグジュアリー

更新日:

Copyright© 黒乳首をピンクにする方法|原因からオススメ美白クリームまで! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.