乳首の黒ずみ除去関連情報

乳首をピンクにする美白クリーム特集|市販や通販品をリサーチ!

更新日:

こちらのページでは、まず“乳首の黒ずみが気になる!”という方向けに、乳首をピンクにする“美白クリーム”について選び方からオススメ品を紹介していきます。具体的には下記のような方があてはまります。

『乳首をピンクにする美白クリームを探している』
『乳首をピンクにする美白クリームで市販の安い物を探している』
『乳首をピンクにするクリームって効果があるの?その理由は?』
これらの疑問や要望に答えていきます。
乳首の美白クリームで市販の安いクリームや通販でのみ購入できるクリームまで、評価の高い具体的な商品名もピックアップして紹介していきます。

乳首をピンク色にするクリームの種類

“乳首をピンク色にするクリーム”と一言で言っても大きく分けて2種類のタイプがあります。
その2種類とは、下記の物になります。

  • ・ピンク色をのせるタイプ
  • ・元々の色を薄くするタイプ

それぞれの特徴についての説明と、『どちらのタイプがオススメなのか?』についても案内していきます。

ピンク色をのせるタイプ

例えばコチラの商品です。
>>ヴァージンピンクプレミアム

こちらは、顔に使うファンデーションやコンシーラー、色付きリップのようなタイプの物です。黒ずんだ乳首にほんのりピンクの色をのせていきます。
簡単に言ってしまうと、“乳首の黒ずみを隠す”という物になります。
特徴としては、気になるタイミングで塗れば、すぐにピンク色に見えるという効果がある事とその手軽さです。
デメリットは下記のような事があります。

  • 下着に色が付いて汚れてしまう事
  • 彼との大事なエッチの時に乳首を吸われたらバレてしまう事
  • 塗った時だけの効果で持続性は無い
  • デリケートな部分なので肌荒れの心配がある。

ここまで隠すタイプのクリームについて説明していきました。次の項目では、元々の色を薄くピンクにしていくタイプのクリームについて説明していきます。

元々の色を薄くするタイプ

ホワイトラグジュアリーの写真

こちらのタイプのクリームは、乳首の黒ずみをピンクにすることが期待できる美白クリームです。
現在発売されている多くの美白クリームでは、メラニン細胞の抑制をする成分を配合しており、元々の乳首の色をピンクに近づけてくれます。

妊娠や授乳で乳首が黒くなってきた人や、元々の乳首の色が濃い人にも使えます。
使い勝手としては、1日2回黒ずみが気になる乳首や乳輪周りに適量を塗り込むという簡単さがあります。
デメリットをお伝えすると、

  • 効果が出るまでにある程度の時間が必要
  • クリームの費用がそれなりにする。

以上になります。次の項目では実際にどちらのクリームがオススメなのか?について見解を述べていきます。

オススメは元々の色を薄くする事!

乳首をピンク色にするクリームですが、
オススメは元の色をピンクにする目的の『美白クリーム』です。
乳首の黒ずみをコンシーラーのようなクリームで隠すのも、どうしてもその日隠したい、AVの撮影がある!というような人にとっては良いのですが、
一般的な方は、やはり多少時間がかかっても元々の黒ずみを薄く、ピンク色に近づけるようにする物を選んでいく方が良いでしょう。
ここでは、オススメの理由をいくつか挙げていきます。

  • 乳首専用クリームであれば量をあまり必要としない為、結局は安い。
  • 乳首以外の気になるデリケートゾーンの黒ずみにも使える。
  • 元々の色をピンクにする目的のクリームなので彼とのH時にも大丈夫

次の項目では、この乳首用の美白クリームについて、具体的な効果のメカニズムについて説明していきます。

美白クリームで乳首の色をピンク色にできる!?|美白クリームの効果とは

黒乳首をピンク色にする美白クリームについて述べていきましたが、ここで疑問に思う方がいるでしょう。『本当に乳首の色をピンク色にできるの?』と。

結論から言うと充分に可能です!もちろん人によって体質等が異なりますのでどなたでも100%効果がある!と断言する事はできませんが・・・・

ここでは、どのような流れで乳首の黒ずみを除去していくのか案内していきます。

乳首用美白クリームの効果のメカニズム

黒乳首の色をピンク色にさせる効果のメカニズムについて具体的に説明していきます。
乳首用のクリームで大きな役割としては、以下の3つがあります。

  • メラニン除去
  • 保湿
  • ターンオーバー

これらを順番に紹介していきます。
ただし、これらは全て独立してそれぞれの効果があるというわけではなくて、相互作用をして黒乳首をピンクにさせるという目的に沿っています。相乗効果という事です。

メラニン除去

乳首の黒ずみはメラニン色素による物ですから、メラニン除去は最も重要な事!
乳首用の美白クリームでは、商品によって異なりますがほとんどの物に、このメラニン除去や生成を抑制させるのを期待できる美白成分が含まれています。
乳首の黒ずみ専用美白クリームに含まれる代表的な美白成分は下記の通り。

  • ビタミンC
  • プラセンタ
  • ビタミンE
  • アロエベラエキス

保湿

肌が乾燥してしまうと、古い角質がたまり皮膚の表面が硬く黒ずんでいきます。この為、乳首の色を薄くピンク色にしてあげるには、皮膚の保湿が重要になっていきます。皮膚の保湿をする事によって、外気や外の刺激から肌を守る事ができます。

特に乳首のようなデリケートな部分は保湿が重要になっていきます。乳首専用の美白クリームにもだいたい保湿成分が含まれています。代表的な成分としては以下の通り。

  • コラーゲン
  • クロレラエキス
  • ヒアルロン酸

ターンオーバー

こちらは、前述の保湿とも深く関わってきますが、肌のターンオーバーをするには保湿や生活週間の改善も必要になっていきますが、乳首の美白クリームには肌のターンオーバーの促進を期待できる成分も含まれています。代表的なのが以下の成分になります。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

ここまで、メラニン除去、保湿、ターンオーバーとそれぞれの有効成分について簡単に説明していきました。乳首専用の黒ずみ除去クリームでは、前述のように個々に完全に独立した作用ではなくて、相乗効果で乳首の黒ずみを薄くしていくものです。

次の項目では、実際に乳首をピンクにする美白クリームを購入しようと思った時に、どれを選べば良いか選び方から案内していきます。

乳首をピンクにする美白クリーム5つの選び方

乳首をピンクにする美白クリームですが、たくさん種類があってどれをどのような基準で選んで良いか難しいですね。
ここでは、美白クリームの5つの選び方として紹介していきます。5つの選び方とは以下の通り。

  • 市販か通販かで選ぶ
  • 含有成分で選ぶ
  • 価格で選ぶ
  • 医薬部外品かどうか
  • 肌への刺激について注意する

これらをそれぞれ説明していきます。どれか1つを重点的に選んでみても良いですが、特にこだわりが無い場合には、総合的に判断すると良いでしょう。

市販か通販かで選ぶ

乳首の黒ずみケアクリームでは、ドラッグストア等で購入できる市販品も最近では発売されましたね。ただし、商品の特性上ネット通販で購入される方が多い傾向にあるようです。
やはり、購入する時に恥ずかしさというのもありますからね。
ネット通販では種類も豊富で多種多様な物が売られています。

価格で見てみると、市販品の方が安い傾向にはあるようです。ただし、ネット通販で購入できる乳首用の美白クリームでは、購入から決められた日数(例えば30日間等)で効果を感じられなかった場合には全額返金保証のサービスが付いているのも多いです。

薬局で買うのに抵抗が無くて、手軽に購入したい方は市販品を!
誰かに見られるのが恥ずかしい方や、こだわりの乳首用の美白クリームを購入したい方はネット通販で選んでみると良いでしょう。

含有成分で選ぶ

こちらは含有成分で選ぶ方法です。上述のように直接的な美白成分、保湿成分、ターンオーバーを促進させる成分とそれぞれ異なってはきますが、総合的に判断していきましょう。
また、ご自身の体質に合った成分というのも存在します。様々な物を試してみるのが良いですね。
代表的な乳首の黒ずみ用美白クリームの含有成分は以下も参考に!

・トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンE、ヒアルロン酸、プラセンタ、クロレラエキス、コラーゲン、

価格で選ぶ

こちらは、市販品か通販かのところとも関わってきますが、なるべくならお安い物を選びたい!という心理もありますよね。
その場合の選び方ですが、クリームの商品によって内容量が異なってきます。ですから10g辺りの値段で判断するようにしましょう。
後ほど、こちらの10g辺りの料金の比較をしていきます。

医薬部外品かどうか

乳首用の美白クリームには、医薬部外品と化粧品があります。
一般的に医薬部外品は化粧品よりも効果が期待できます。医薬品よりは強い効果が見込めませんが、そのぶん副作用の心配が無く安心して使えるというメリットがあります。

特に乳首のようなデリケートな部分は、医薬品だと効きすぎてしまい副作用も心配ですね。ここでは、化粧品と医薬品の中間である医薬部外品をオススメします。

肌への刺激について注意する

乳首は女性の身体の中でも特にデリケートな部分の1つなので、肌への刺激について特に注意が必要です。『肌が強いから大丈夫!』と言っている方も乳首だけは敏感肌という場合もあります。
具体的に、肌への刺激に注意すると申しますと、前述の保湿成分をよく含んだ物を選ぶという事です。成分としては、アロエベラエキス、コラーゲン等がこれにあたりますね。
そして少量から実際に少しずつ試していきましょう。

ここまで乳首をピンク色にするクリームの選び方を紹介していきました。次の項目では、実際にこちらの選び方を元に美白クリームランキングとして比較していきます。

乳首をピンク色にする美白クリーム|市販&通販総合ランキング

ここでは乳首の黒ずみに特化した美白クリームをランキング形式で紹介していきました。順位付けの根拠としては、前述した美白クリームの5つの選び方から総合的に判断してみました。5つの選び方とは前述した内容になりますが、以下の通りです。

  • 市販か通販かで選ぶ
  • 含有成分で選ぶ
  • 価格で選ぶ
  • 医薬部外品かどうか
  • 肌への刺激について注意する

それでは案内していきます。尚、こちらのランキングには、市販の美白クリームと通販でのみ購入できる美白クリームと合わせた順位付けとなります。

1位 ホワイトラグジュアリー

乳首訴求

ランキングで総合評価1位としたのは、ネット限定で購入できる“乳首専用の”美白クリームである『ホワイトラグジュアリー』です。乳首やVゾーン等のデリケートゾーン等の黒ずみに使う事ができます。価格で見ると、正直コレよりも安いクリームもありますが、効果の高さや実績等も考慮に入れて評価すると1位評価となります。

公式サイトで購入すると、効果が無かった時に返金してもらえる『返金保証』というのが90日間ついているので使ってみてやっぱりダメだったというのが不安な方も安心です。

購入方法 ネット通販限定
配合成分 グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、ビタミンC、ビタミンE、コラーゲン、クロレラエキス、アルブチン、人参エキス、アロエエキス、カッコンエキス他
価格 5,980円(税込)1ヶ月分
内容量 25g
10gあたりの価格 2392円/10g
分類 医薬部外品
肌の刺激 無添加で保湿成分も配合、優しい乳首専用クリーム

 

2位 ホスピピュア

ホスピピュア
ホスピピュアの最大の特徴は、美容整形や医療脱毛で有名な『湘南美容外科』と共同で開発した美白クリームという点です。ドクターズコスメとも呼ばれています。
乳首やVIO、ワキの黒ずみ対策に!

購入方法 ネット通販&湘南美容外科でも購入可能(ただし病院では価格が高い。)
配合成分 大豆エキス、海藻エキス、セイヨウナシ果汁エキス、スギナ、オクラ、ローズマリー他
価格 5,940円(税込)1ヶ月分
内容量 30g
10gあたりの価格 1,980円/10g
分類 医薬部外品
肌の刺激 無添加、5つのフリーを実現

 

3位 べっぴんボディ バージンホワイトセラム


こちらはネット通販でも購入できますが、市販品で人気の黒ずみ用美白クリームです。楽天やAmazon等のネット通販や、ドンキホーテ等のドラッグストアでの購入が可能。最大の特徴は、価格の安さです。10gあたりの金額が360円と断トツの低価格。ただし、配合成分を見てみると他の美白クリームより見劣りしてしまう部分もあります。化粧品扱いになりますので、どうしても医薬部外品の物に比べると効果も限定的です。

乳首用の美白クリームを初めて使ってみたいという方で安い物を探しているという方に向いています。

購入方法 市販品(ドラッグストア等)、通販も可能
配合成分 サクラ葉エキス、ダイズエキス、カッコンエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス他
価格 1,080円(税込)
内容量 30g
10gあたりの価格 360円/10g
分類 化粧品
肌の刺激 無添加処方で低刺激

 

4位 アットベリー

乳首訴求

低刺激の化粧品やコスメを希望する敏感肌の方向けに特に注力して開発された黒ずみ専用の美白ジェルです。
ジェルですので、美白クリームに比べて60gと容量が多くなります。そのパッケージの大きさから持ち運びには、やや適していない部分もありココがややマイナスポイントです。

黒ずみの他にも、ぶつぶつ、ニキビ対策、ニオイケアにも使えるオールインワンゲルジェルというのが最大の特徴です。
ニオイケアにも使えるので夏場の陰部のデリケートゾーンの黒ずみケアにも一石二鳥です。

購入方法 ネット通販限定
配合成分 プラセンタ、グリチルリチン酸2K、天草フラボノイド、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、アロエエキス、人参エキス他
価格 5,875円(税込)
内容量 60g
10gあたりの価格 979円/10g *ただしジェル状なのでクリームと単純比較は出来ません。
分類 医薬部外品
肌の刺激 無添加で低刺激

 

5位 ピンクヴァージンエンジェル

こちらは、ネット通販でも購入可能で市販でも一部販売されているようです。特徴としては市販品で大量に出回っている事から、コストも安く10gあたりの価格も328円と当ランキングの中でも最安!

無添加の記載については無いので、肌が弱い人やかぶれやすい人にはオススメしません。

購入方法 ネット通販&市販
配合成分 グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、天然ビタミンE他
価格 1,970円(税込)
内容量 60g
10gあたりの価格 328円/10g
分類 医薬部外品
肌の刺激 無添加記載がされていない

ランキング1位ホワイトラグジュアリーが選ばれる理由

上の項目で乳首の美白クリームランキングBEST5を紹介していきましたが、ここではランキング1位の『ホワイトラグジュアリー』が選ばれる理由を紹介していきます。
数ある黒ずみ用美白クリームで選ばれる理由は以下の通り。

  • 乳首専用に開発された安全安心設計!
  • スーパーVCTと呼ばれる独自処方でビタミンCを配合し美白効果が見込める
  • モニター参加者94.8%が美白効果を実感した実績
  • 効果が無かったら返金できる安心の返金保証90日間付き

以上の事が特に選ばれる理由です。

ドラッグストアで買える乳首をピンク色にする市販の注目品!

上のランキングでも市販の物を紹介していきましたが、ここではランキングから漏れた物で、黒乳首をピンク色にする市販で購入できる商品を紹介していきます。

ニベア

>> ニベア プレミアム ボディミルク アドバンス

まず、乾燥肌等でお悩みの女性であれば、使用経験がかなりあると思われるニベアです。ニベアも乳首の黒ずみに効果的なのか?
こちらの疑問は、よく聞かれます。順番にこの疑問に答えていきます。

ニベアの最大の特徴は、“保湿”です。
上で紹介した『ニベア プレミアム ボディミルク アドバンス』だと保湿成分として、コエンザイムQ10(ユビキノン)・グリセリン・植物性コラーゲンC(ニンジンエキス)、カミツレ花エキス・マヨラナ葉エキス・グリセリルグルコシド、高保水型ヒアルロン酸等が配合されています。

乳首の黒ずみの原因の1つには、肌のターンオーバーが正常に行われていないという事がありますから、ターンオーバーを正常にする為に『肌の保湿』は不可欠です!
ですから、ですから使用する事で保湿を保ち肌のターンオーバーが正常化する事が期待できます。肌のターンオーバーが正常に行われれば黒ずんだ表皮が剥がれやすくなりますから乳首の黒ずみ除去や予防の効果も期待できます。

しかし、ニベアには黒ずんだ乳首をピンクに直接美白するような”美白成分”は含まれていません。ですから、トータルで考えるとやはり乳首の黒ずみには効果が限定的という事になります。

全く何もケアをしていない状態よりは、ニベアで乳首のケアをした方が良いでしょう。これから乳首の黒ずみケアを念入りに行いたいという方は、”乳首の黒ずみ専用の美白クリーム”を選んでいった方が早く、強い効果を期待できるでしょう。

BRADELIS NewYork ブラデリスニューヨーク・バストトリートメント

ブラデリスニューヨーク Bradelis New York

>> ブラデリスニューヨーク バストトリートメント

こちらのクリームは現在市販品で注目を浴びてきています。黒乳首を美白する専用の物ではなくて、目的としては、

  • バストの垂れを改善しハリや弾力をもたらす。
  • 美白や艶を与えるトリートメント
  • バストトップの黒ずみ対策に。

以上の目的になります。
これらを一言でお伝えすると『バストの悩みをトータルでケア』という事になります。
有効成分としては、以下の通り
■シワやたるみを改善する成分
イソフラボン、ザクロ果実エキス廃道
■スベスベの肌へ(保湿成分)
水溶性コラーゲン
■メラニン生成を抑制、シミや黒ずみを抑える成分
ヒナギク花エキス

以上の成分になります。

現時点で市販のクリームでコレ!という物は存在しない。

ここで、前述のランキングを含めて市販品のまとめですが、現在黒乳首をピンク色にする為に市販品で発売されている商品ですが、『乳首の黒ずみをなんとかしたい!』という需要の大きさの割に市販品での供給量が少なく、ドラッグストア等で購入できる商品の種類が少ないです。

購入する時に人の目が気になる等の理由も関係してくるかもしれません。
あくまで現段階ではありますが、乳首の黒ずみ用美白クリームの市販品でコレ!というのは確認できません。

現状では、ネット通販で探していくのがより良い選択です。
黒乳首用の市販商品で良い物が発売された時には商品情報を随時更新していきます。

乳首をピンク色にする美白クリームでオススメは、ホワイトラグジュアリー

乳首をピンク色にする美白クリームについて、通販でのみ購入できる物や市販品の物も含めていくつか紹介していきました。

その中でも“現時点で”最もオススメできるのは、ランキング1位にも掲載した、
ホワイトラグジュアリー』です。ホワイトラグジュアリーについてオススメできる点と特徴を簡単にまとめてみると。

  • 医薬部外品でただの化粧品よりも効果が見込める事。
  • 美白成分と保湿成分が豊富に配合されていること。
  • 特に美白成分はスーパーVCTと呼ばれる独自処方で肌の基底層までの浸透力を実現。
  • 効果が無ければ返金できる保証期間を最長90日と設定していること。

まとめ|乳首をピンクにする美白クリーム特集

コチラのページで今まで述べてきた事を簡単にまとめていきます。

乳首をピンク色にするクリームの種類|オススメは元々の色を薄くする事

乳首をピンク色にするクリームですが、現在発売されているのは『黒乳首にピンクの色を着色させるコンシーラータイプ』と『乳首の黒ずみその物を除去していくタイプ』があります。
当サイトでオススメなのは、“根本からの色を薄くする乳首の黒ずみその物を除去していくタイプ”です。

乳首の美白クリームの効果

  • メラニン除去による乳首の黒ずみ改善させる
  • 保湿をさせる事によって乳首の潤いと黒ずみを解消
  • 肌のターンオーバーを正常に行わせる事によって乳首の黒ずみを解消

乳首をピンク色にするクリームの5つの選び方

  • 市販か通販かで選ぶ
  • 含有成分で選ぶ
  • 価格で選ぶ
  • 医薬部外品かどうか
  • 肌への刺激について注意する

上記の5つの内のドレかを重視して選んでも良いですが、基本的には総合的に判断していきましょう。

乳首をピンク色にする美白クリームでオススメは、ホワイトラグジュアリー

市販品や通販でのみ購入できる乳首の黒ずみ用美白クリームは、いくつか販売されていますが、その中でも特にオススメできるのは『ホワイトラグジュアリー』

-乳首の黒ずみ除去関連情報

Copyright© 黒乳首をピンクにする方法|原因からオススメ美白クリームまで! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.